2016/11/26

第七回日蘭学生会議学外報告会開催のお知らせ

第七回日蘭学生会議学外報告会を以下の通り開催します。

タイトル:日本とオランダの違いを考える~マイノリティ教育をめぐって~
日時:12月3日(土) 16時30分~18時30分
場所:アートエリアB1 京阪なにわ橋駅

本会議で学んだことの報告と、ディスカッションを行います。
小テーマの1つであったマイノリティ教育班では、日本語指導を必要とする子どもたちに焦点を当ててきました。普段意識することが少ない、このような子供たちについて考えてみませんか?

予約不要で途中入場・退場可です。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

2016/11/13

第七回日蘭学生会議が開催されました

8月15日〜23日の間、大阪大学を拠点に、第七回日蘭学生会議が開催されました。
今年は私たち学生にとって大きな関心を占める「教育」をテーマとして、日/蘭の現状比較、及び背景理解に重点をおき、プレゼンテーション・ディスカッションを行いました。阪大の教授からパナソニックの方まで様々な立場の方にご講演いただき、スタディツアーでは大学の研究室及び豊中高校を訪問させていただきました。詳しくは当団体のFacebookページ、Twitterにてご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

春にメンバー全員で志と目標を共有してから、はや半年が過ぎました。
本会議までの準備にかかった一年の早さもさることながら、毎年夏の本会議は瞬く間に過ぎていきます。そのわずか一週間余りの中で、日蘭の教育に関する新たな気付きが得られ、日蘭両メンバーの距離が縮まり、お互いの世界が広がるとともに、それぞれ新しい目標への踏み台を得られたのではないかと思います

これより新代表を筆頭に、第七回日蘭学生会議の成果を皆様に発信していくとともに、来年度の第八回日蘭学生会議に向けて準備を進めて参ります。

ご質問等ございましたら、ぜひFacebook(Japan-the Netherlands Student Conference)またはTwitter(@JNSC_osaka)までご連絡ください。

2015/12/05

第六回日蘭学生会議報告会のお知らせ

学外報告会を開催します!

タイトル:グローバル化の影響を考える ~世界から私へ、私から世界に~
場所 : アートエリアB1 京阪なにわ橋駅
日時 : 12月11日 (金)  (18:30 open, 19:00-21:00)

日蘭学生会議は活動の成果を社会に還元するという理念を掲げており、昨年度に引き続き本年度も学外報告会を開催致します。

今年の議題は「国家間の緊張が私たちの社会に与える影響」でした。グローバル化が進んだことは、私たちにどのような影響を与えているでしょうか?当日発表する2つの問いを中心に、普段あまり意識することのないこの問題を一緒に考えてみませんか?

オランダのお菓子「ストロープワッフル」を準備してお待ちしております。

(※なお、ストロープワッフルの数には限りがございます。あらかじめご了承下さい。)

2015/09/29

第六回日蘭学生会議 まとめ1

8/17-28の間、第六回日蘭学生会議が開催されました。大きなアクシデントもなく無事に終えることが出来て、ひとまずホッとしています。
帰国前日、ベルギーからオランダへ帰る電車の中で、日蘭両国の学生みんなが楽しそうに談笑している様子を見ながら、オランダ側代表であるDanielと話したことが印象に残っています。「今年からのメンバーが多くて最初はよそよそしかったみんなだけど、今こうしてみんなを見ていると、みんながこのプログラムを楽しんでくれたんだなぁと思って代表としてとても嬉しい」
現在、オランダで学んできたことを踏まえ振り返りのミーティングを行っています。オランダ人学生と親しくなれたからこそ視野が広がり、新たな見方ができるようになったと感じています。
プログラム中の様子は当団体のfacebookで情報を公開していますので是非ご覧ください。

会議のまとめとしましては、第2弾として記事を書くことを予定しています。お楽しみに。


日蘭学生会議 facebookのページはこちら
https://www.facebook.com/jnsc2010

第六回日蘭学生会議を終えて

今年の本会議を終えて約1ヶ月となりました。
帰国後は振り返りと反省会を行い、現在は、報告会への準備に取り掛かり始めまています。
約2週間をオランダ学生と共に過ごしたことで、学術的交流だけでなく、友好関係も深まり、より良い学生会議になりました。


本会議でのプレゼンテーションの様子

本会議でのディスカッションの様子

帰国後のミーティング